読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもアリの

テレビ番組の感想を綴るブログ

火曜ドラマ「カルテット」の初回感想

放送前からドラマファンの間で話題になり、早くも「今年ナンバーワンドラマ」と評価する声も見られるTBSドラマ「カルテット」。内容としては恋あり、笑いあり、サスペンスありの大人向けドラマで、普通だったら同局の金曜ドラマ枠で放送されるべきなのだけど…

世にも奇妙な物語 '16 秋の特別編

シンクロニシティ 主演: 黒木メイサ 主人公が高校時代の友人や教師と偶然再会することである事件の記憶が呼び起こされる。 昔の知り合いと再会するが実は相手から長年恨みを買っていて...というのがよくあるパターンだが、今回はそれを逆手に取ったような二…

2016夏ドラマ 期待作品

7月から始まるドラマで視聴候補に入れている作品一覧。 遺産相続弁護士 柿崎真一(日テレ・木曜23時59分 7/7スタート) 出演: 三上博史、森川葵、酒井若菜、豊原功補 タイトル通り、主人公の弁護士が遺産相続のトラブルを解決していく。三上博史と森川葵を見…

2016春ドラマ総括

いつになく良作が多かった(気がする)春ドラマ。そんな中でも出色だったのは重版出来!。漫画の編集部という地味目な題材と裏の僕のヤバイ妻との食い合いもあって視聴率はそこまで伸びなかったものの、話の作りの丁寧さ、キャラクターの立ち方、原作の生かし…

2016春ドラマ 期待作品

4月スタートの連続ドラマで初回を観る可能性の高い物まとめ。火の粉(フジ・土曜23時40分 4/2スタート)出演: ユースケ・サンタマリア、優香、朝加真由美、大倉孝二、木南晴夏、佐藤隆太、伊武雅刀一家殺害容疑で無罪を勝ち取った主人公が引っ越し先の近所に…

2016冬ドラマ総括

今期自分が特に楽しみに観ていたのは曽根崎心中誕生秘話をメタ視点たっぷりに表現した異端の時代劇「ちかえもん」、繊細な映像美と役者の迫真の演技が光った「逃げる女」、息もつかせぬ展開と高畑淳子&吉田羊の助演陣の存在が強烈だった「ナオミとカナコ」。…

2016年 冬ドラマ途中経過

1月スタートの連ドラをザッと視聴したので、内容の傾向を分析しつつ感想をまとめてみた。 時代劇がおもしろい今年の目玉といえば堺雅人主演、三谷幸喜脚本の大河ドラマ「真田丸」。2話まで視聴した感じだと、主人公の真田信繁(真田幸村)の物語というよりは…

微妙にズレてるフジテレビ

先日放送された「新春TV放談」。NHKの番組ではあるが、その内容は民放も含めたテレビ番組について語るというもので、今回主に話題に挙がっていたのはフジテレビの凋落について。昨年もこのことが議題に挙がっていたが、それも仕方ないと思えるほど近年のフジ…

2016冬ドラマ 期待作品

1月スタートの連ドラの情報が出そろったので、個人的に気になる作品をピックアップ。はぶらし/女友だち(NHK BSプレミアム・火曜23時15分 1/5スタート)出演:内田有紀、池脇千鶴、金子ノブアキ、市川実和子、尾美としのり近藤史恵のサスペンス小説が原作。…

2015秋ドラマ総括

今クールは色んな作品が話題になり激戦の中、視聴率では下町ロケットが1位に。池井戸作品なので話の面白さは保証されてるとして、独特なキャスティングが功を奏している部分もあればそうでない部分もあり、その点で好みが分かれたと思う。そんな中で小泉孝太…

世にも奇妙な物語 映画監督編

先週の「傑作復活編」に引き続き、番組放送25周年記念企画として放送された「映画監督編」。以下各話感想。 箱 主演:竹内結子、監督:佐藤嗣麻子(「アンフェア」) 研究室で何者かに殴られ気絶した主人公。気が付くと棺桶の様な箱の中に閉じ込められていた…

世にも奇妙な物語 傑作復活編

今回は番組放送25周年を記念して傑作復活編、映画監督編を2週に渡って放送。1週目の傑作復活編は事前に公式HPでファン投票を実施し上位30作品の中から5作品をチョイスしリメイクするというもの。しかしファン投票によるランキングは作品の人気というより…

偽装の夫婦vs無痛

水曜夜10時はリアルタイムではTBS「水曜日のダウンタウン」を観ているため、裏の日テレvsフジテレビのドラマ対決は録画して観ることになる。4月期は日テレ「Dr.倫太郎」、9月期は最初日テレ「花咲舞が黙ってない」とフジ「リスクの神様」の両方をチェックし…

どこよりもリアルな医療ドラマ「コウノドリ」

ドラマにおける定番設定と言えば刑事物と医療物だが、10月スタートのドラマのラインナップを見る限り、その傾向は未だ変わっていない様に思える。そんな中で異彩を放っているのが綾野剛主演「コウノドリ」。このドラマも産婦人科を舞台にしているため医療物…

配役の妙「偽装の夫婦」

「偽装の夫婦」第1話を観た。 主人公の嘉門ヒロ(天海祐希)は人嫌いの図書館司書。ある日ヒロはかつて唯一愛した元カレと25年ぶりに再会するが、彼が実はゲイだったことが発覚。しかも自分の母親がガンに侵され3か月の命なので、母を安心させるため偽装結婚…

玉木宏と子役の演技が光った「あさが来た」

連続テレビ小説「あさが来た」がスタートした。主人公のモデルは日本初の女子大学の設立や炭鉱業などに尽力した実業家であり教育者の広岡浅子。新撰組や「花子とアン」の主人公・村岡花子とも交流があったそう。これだけの経歴のある人物なら朝ドラの長丁場…

2015夏ドラマ総括

今期ドラマで最後まで完走したのは表参道高校合唱部!、民王、ど根性ガエルの3作。 表参道高校合唱部!は以前記事にも書いたけど、主演にまだ名の売れてない芳根京子という若手女優を抜擢した点、脚本に「マルモのおきて」をヒットさせた経歴のある櫻井剛を…

2015秋ドラマ 期待作品

視聴率的に(内容的にも)物足りない結果となった今年の夏ドラマ。打って変わって秋ドラマは各局高視聴率を狙ったであろう充実したラインナップとなった。個人的に気になる・初回を観る予定のドラマをまとめてみた。 あさが来た(NHK・月曜~土曜8時 9/28ス…

朝ドラ「まれ」はなぜ酷評されるのか

現在放送中の朝ドラこと連続テレビ小説「まれ」。収録がクランクアップを迎え、放送も残すところあと1ヶ月。しかし本作の評判はあまり良くないように思う。もちろん楽しんで見ている視聴者もいるのだが、ネット上の感想を見る限りでは否定的な意見が目立つ…

水10 花咲舞が黙ってない vs リスクの神様

毎クールなぜか題材が被る水曜10時のドラマ枠。今回も「仕事の裏側を見せるドラマ」被り。しかしそれぞれのドラマから受ける印象は全く逆と言っていい。「花咲舞」の方は銀行に限定した世界観なのに対し、「リスク」の方は異物混入、恋愛スキャンダル、工業…

ど根性ガエルに思う

今季見ているドラマの1つが松山ケンイチ主演の「ど根性ガエル」。言わずと知れた名作アニメの実写化。ここ何年も「えっ!このアニメを実写化!?」というのが続いていたので、今作品の実写化は「ついに来たか」という感じで、個人的にさほど驚きは無かったで…

金曜ドラマ 表参道高校合唱部! vs 民王

今回の夏ドラマでネット上で特に評価が高いのが表参道高校合唱部!(TBS)と民王(テレ朝)の2つ。実際自分もこの2つが特に好きで、毎週金曜日が楽しみになっている。「表参道高校合唱部!」の方は主役を始めとした生徒役は全てオーディションで決めたらしく、民…

2015夏ドラマ

今季連ドラが始まる前にTwitterでこう呟きました。夏ドラマは 花咲舞、リスクの神様、合唱部、ど根性ガエル、ナポレオンの村を取り敢えず見る エイジハラスメント、37.5℃の涙は題材的に気になるから見るかも デスノートは微妙な予感もするけど時間帯的に見ち…