読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもアリの

テレビ番組の感想を綴るブログ

2016夏ドラマ 期待作品

ドラマ

7月から始まるドラマで視聴候補に入れている作品一覧。

 

遺産相続弁護士 柿崎真一(日テレ・木曜23時59分 7/7スタート)

出演: 三上博史森川葵酒井若菜豊原功補

 タイトル通り、主人公の弁護士が遺産相続のトラブルを解決していく。三上博史森川葵を見届けるために観る。

 

神の舌を持つ男(TBS・金曜22時 7/8〜)

出演: 向井理木村文乃佐藤二朗

 「TRICK」「SPEC」の堤幸彦監督作品。「絶対舌感」なる能力を持つ主人公がその能力を駆使し各地の温泉で起こる事件の謎を解決していく。構想に20年を費やしたとのことで、あらすじを見るだけでもワクワクする。

 

家売るオンナ(日テレ・水曜22時 7/13〜)

出演: 北川景子工藤阿須加千葉雄大、イモトアヤコ、仲村トオル

不動産業界を舞台にしたスーパーウーマンもの。中園ミホが書きそうな内容だが、脚本は「セカンドバージン」「コントレール」の大石静

 

はじめまして、愛しています。(テレ朝・木曜21時 7/14〜)

出演: 尾野真千子江口洋介速水もこみち、坂井真紀、余貴美子藤竜也

特別養子縁組制度」というテーマを「家政婦のミタ」の遊川和彦が描く。遊川作品は良くも悪くも惹きつける力があり途中までは楽しめるが、最後にグダグダにならないことを祈る。

 

侠飯~おとこめし~(テレ東・金曜24時12分 7/15〜)

出演: 生瀬勝久柄本時生内田理央、三浦誠己

ひょんなことからヤクザの組長を匿う羽目になった大学生が組長の作る料理でもてなされ、人生観を学んでいく。「孤独のグルメ」の流れを汲む飯テロドラマ。

 

仰げば尊し (TBS・日曜21時 7/17〜)

出演: 寺尾聰多部未華子、真剣佑、村上虹郎石井杏奈北村匠海、太賀、佐野岳石坂浩二

高校の吹奏楽部顧問となった元サックス奏者の主人公と不良生徒達との交流を描くヒューマンドラマ。実話が元となっており、「ROOKIES」のスタッフが集結。1年前の「表参道高校合唱部!」のような夏らしい爽やかな作品になることを期待。

 

そして、誰もいなくなった(日テレ・日曜23時30分 7/17〜 ※初回のみ22時スタート)

出演: 藤原竜也玉山鉄二、伊野尾慧、黒木瞳

順風満帆な人生を送っていた主人公が自分と同姓同名の男が逮捕されたことをきっかけにどん底に落ちていく。この枠は「デスノート」「エンジェル・ハート」など漫画の実写化でやっていくのかと思ったが、前クールの「ゆとりですがなにか」やこの作品のようなオリジナル作品をどんどんやって欲しい。ちなみにアガサ・クリスティーの同名小説とは無関係。

 

営業部長 吉良奈津子(フジ・木曜22時 7/21〜)

出演: 松嶋菜々子松田龍平、DAIGO、伊藤歩板尾創路石丸幹二原田泰造

大手広告代理店に勤める主人公が結婚・出産を経て職場復帰するが、そこで様々な壁にぶち当たる。主演の松嶋菜々子は3年ぶりの連ドラ主演。脚本の井上由美子はこの枠で「昼顔」をヒットさせた経歴もあり、枠との相性は良いはず。最近のフジにありがちな「ひと昔前」の感じにならなければいいが。

 

オリジナル作品の多さが目立つのはいい傾向かと。個人的には「神の舌を持つ男」が面白ければ十分です。

 

 

侠飯 (文春文庫)

侠飯 (文春文庫)

 

 

 

ブラバンキッズ・ラプソディー―野庭高校吹奏楽部と中澤忠雄の挑戦

ブラバンキッズ・ラプソディー―野庭高校吹奏楽部と中澤忠雄の挑戦